VAIO TYPE PにWindows7をインストール!!

2009年 11月 9日

週末、長い間眠りについていた?!VAIO TYPE PにWindows7をインストールしました!!

Windows7は土曜日に近くのPCデポで購入したのですが、帰ってきてからふと気づいたのは、、、

うちにはDVDドライブがない!!

ってこと。

最近マックばかり使っていたのと、VAIO TYPE PでもDVDは利用することがなかったので特にDVDドライブは購入していなかったのです。

そこでAmazonにてI-OデータのDVDドライブを購入。(これに決めたのは、レビューにTYPE Pでも大丈夫と書いてあったからです^^)

日曜の夕方にドライブが届いたので早速インストール開始。

今回Windows7はクリーンインストールにしたかったので、今まで入っていたVAIO関連のソフトはインストール後は一切なし!!という方法にしました。
(個人的にTYPE Pの非力さではVAIO TYPE Pにインストールされていたソフトは重すぎると感じてました。)

約40分程してあっけなくインストール終了。

画面設定が800×600になっていたので、そこだけ設定変更したらそこにはWindows7がインストールされたTYPE Pが!!

他の方のブログにVISTAに比べて起動、終了が速い!!とあったので、それをまずは試してみる事に。

確かに速い!!

マイクロソフトさん、始めからVISTAなんて飛ばして、Windows7を発売してくれればよかったのに、、、とちょっと恨み節ですが、それくらいWindows7はVAIO TYPE Pにマッチしますね。

特に僕のTYPE Pは最も非力なスペックなので、実はWindows7でもちょっと心配していたのですが、VISTAに比べれば”圧倒的に”速いです。

これでVAIO TYPE Pを再度外出時に使う機会が増えそうです。やはり、TYPE Pは外で使ってこそ生きてくるマシンですからね!!

Windows7にしたTYPE Pには最低限のソフトのみインストールし、起動含めて重くならないように注意を払いながら使っていこうと思います。

マジでWindows7はグッジョブでした。

I-O DATA ミニノートPC対応 ポータブルDVDドライブ (ブルー) DVRP-U8XLE2BU
アイ・オー・データ (2009-04-30)
売り上げランキング: 550
Windows 7 Home Premium アップグレード
マイクロソフト (2009-10-22)
売り上げランキング: 9
広告

X05HT(Touch Pro)とiPhoneを比べる事自体が間違いなんですが、、、iPhoneの良さを改めて感じた

2009年 4月 4日

screenshot_05.jpg


最近会社の携帯が更新され、営業全員がSoftbankのX05HTへ変更となりました。

僕は以前EMONSTER等でWindows Mobileを触っていたので、マニュアル等は特に見る事なく設定する事ができたのですが、久しぶりにWindows Mobileを使ってみて感じたのは”やっぱりiPhoneってスゲーよ!!”ってことです。

1.Wndows Mobileの”もっさり”感が使い勝手を落としている
Windows Mobileだからしょうがない、という感じもしますが、iPhoneを使っているとやはりWindows Mobileのもっさり感が目立ってしまいます。
Touch Flowという技術もありますが、僕としては外して使った方がまだ”もっさり”感がなくていいと感じるくらいです。

2.操作に統一感がない
このアプリだと右側のボタンがOKボタンなのね、という感じで、操作をしていて統一感がないので、覚えることが多いように感じます。
なので、分からないとマニュアルを見ないといけないといった手間がどうしてもかかってしまうのではないかと思います。(僕は分からないことがあっても、マニュアルではなくインターネットで調べてしまいますが。)

3.電話機としての使い方があまり考えられていない?
iPhoneも小型MACという見方もありますが、X05HTはやはり本当にWindows Mobileというパソコンなんだと思います。
例えば、留守電を聞く時、必ず1番を押して、聞き終わったら7番を押して削除といった操作をすることがありますが、その1番を押す時に画面が真っ暗になってしまっていて、いちいち十字キー等を押して画面を表示させる必要があります。
また表示させたらキーパットを表示するための操作が必要だったりします。
iPhoneだと耳から離すと同時に画面が表示されたりするので、とても楽なんですが。。。

4.最後に、、、やっぱり楽しくない
iPhoneは購入してから数ヶ月が経ちますが、全く飽きを感じさせません。これは僕のまわりにいるiPhoneユーザーも同じことを言ってますが、これほど携帯なのに飽きが来なかったのは初めてです。(僕は結構携帯を切り替える方ですが、iPhone購入後、他の携帯に全く興味が無くなりました。。。)
一方X05HTは使ってまだ1週間たらずですが、仕事で配布されたことを考慮してもガジェット好きな僕をしても、すでに飽きてしまった感じです。

もしかするとX05HTも僕が知らないだけでもっと面白い使い方があったり、他のアプリを追加することによってもっと効率よく使えたりするのかもしれません。

でも、それを考慮しても”楽しさ”が感じられないのが僕にとっては致命的なんでしょう。

iPhone、今だとキャンペーンもやってますし、持っていない方は是非検討してみて欲しい携帯です。

screenshot_01.jpg


あっ、僕もこのキャンペーンに申し込まないと・・・。


VAIO Type Pがやってきましたよ!!

2009年 1月 18日

2009年最初のガジェットはこの”VAIO Type P”です。

Sonyが発表したその日にマシンを見て、これはもう購入するしかないよ!!と実機も見ていないのに決定していました。

昨日17日に近くのPCデポでガーネッドレッドを購入したわけですが、入っている箱はPSPの倍くらいの箱なので、まさかPCが入っているとは思えない感じです。

IMG_0564.JPG

色はちょっと迷ったんですが、始めの印象を信じてガーネッドレッドにしました。実際に使っていても、やっぱりこの色かな、と思ってます。

IMG_0565.JPG

今使っているMacBook Proとの大きさの比較ですが、MacBook Proの3分の1くらいの大きさでしょうか。
しかし、ほんと軽いですよ、これは。この大きさでスペックに妥協がないところはSonyの本気度が伝わってくる感じです。

個人的にはVistaも初めてだし、久しぶりのWindowsマシンなので色々と戸惑いながら設定してますが、そのあたりは次回の記事で書きたいと思います。


今回こそは入手したい、One Laptop Per Child(OLPC)

2008年 9月 24日

ちょっと古いネタですが・・・。

今年のクリスマスもやります! あの幻の”100ドルPC”がXP搭載で限定発売 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

080912a.jpg

以前紹介したOLPCですが、次のバージョンがまた販売されるようです。

この最新XOをAmazonで購入しちゃいましょうという特別企画が、昨年に引き続いて、今年もスタートすると明らかにされてますよ。11月よりクリスマスにかけて全米で始まるらしい、「Give 1 Get 1(G1G1)」キャンペーンのコンセプトは、XOを1台購入すると、もう1台は発展途上国の子どもへの寄付に用いられるという、まったく昨年と同じものですが、今年はWindows XPマシンが手に入っちゃうのが、大きな魅力ですよね。

OLPCをMicrosoftが支援していたとは知りませんでしたが、何はともあれAmazonの特別企画が発表されたら今回こそは入手したいと思っています。

個人的にはやはり「Give 1 Get 1」というキャンペーンコンセプトが気に入っています。僕が2台購入して1台が発展途上国の子供たちへ寄付されるというのは、間接的であるにせよ、将来のある子供たちに少しでも役立てると思います。

もうひとつは自分の子供にもこのマシンを触らせてみたいという想いがあるためです。子供が触ってみて、どのように感じるのか、を直に見てみたいと思っています。

昨年は知らない間にキャンペーンも終わっていたので、今回は定期的にチェックして購入してみたいと思います。
(実際の購入はアメリカにいる姉にちょっとお願いすることになると思ってますが^^;)

参考リンク:
DD:Doing Different: One Laptop per Child(OLPC)、ちょっと欲しいかも・・・

■今日の出来事
今日は会社の接待でした。でも新宿だったから帰りがとっても楽でした^^


VirtualBoxでWindows on MacBook Proを実現

2008年 7月 19日

先日VirtualBoxというフリーの仮想化ソフトがあることを紹介しましたが、本日早速インストールしてみました。

DD:Doing Different: Parallelsを止めて、Virtual Boxへ移行

インストール自体は非常に簡単なので(メモリは512MB、ディスクは10GBを割当)、設定含めて5-10分程度で終わります。

VirtualBoxの設定後、Windows XPをインストールし(このインストールには20分程度かかります)、マック上にWindowsを立ち上げたのですが、正直なところParallelsはもういらない、という感じです。

確かにParallelsの方がMacとの親和性も高いかもしれませんが、僕のようなWindowsを使う時は特殊な時なので、その際だけWindowsを立ち上げられればOKという人にとってはVirtualBoxで十分だと思います。

また、MacBook Proを使っているせいかWindows XPの立ち上がりも非常に早く、Windows XPってこんな快適だったっけ?と思う程です。

Mac上でWindowsを起動してみたい方、是非試してみてください。(ただし、あくまでもインストールは自己責任で。。。)

※補足
こちらのサイトを見ながらインストールすれば問題ありませんよ。
1 Free Program to Run Windows on your Mac | MakeUseOf.com

■今日の出来事
ベビーカーを注文。マクラーレンという会社のベビーカーにしました。来週後半には届くかなあ。


ビル・ゲイツが稼ぐお金はどれくらいなの?

2008年 1月 7日

■ビル・ゲイツが稼ぐお金はどれくらいなの?

Bill Gates : Financial Facts

今年の夏でマイクロソフトの経営から退くことになっているビル・ゲイツ。CES2008での講演内容が気になりますが(おそらくYouTubeでアップされると思いますが)、そのビル・ゲイツがいくらくらいのお金を稼いでいるのかを面白く(いや事実なんでしょうけど)まとめているサイトがありました。

例えば、、、

1. Bill Gates earns US$250 every SECOND, that’s about US$20 Million a DAY and US$7.8 Billion a YEAR!

毎秒(毎秒ですよ!!)250ドルを稼いでいる計算になるそうです。一日で2000万ドル、一年なら・・・計算するのをやめてしまいました。

2. If he drops a thousand dollar, he won’t even bother to pick it up bcoz the 4 seconds he picks it, he would’ve already earned it back.

もしも1000ドルを落としたとしても、たった4秒で1000ドルを稼いでしまうので拾う事すら面倒になってしまいそうです。

4. He can donate US$15 to everyone on earth but still be left with US$5 Million for his pocket money.

地球に住む人に15ドルずつ寄付したとしても、まだ5百万ドルが残る計算になるそうです。

6. If Bill Gates was a country, he would be the 37th richest country on earth.

ビル・ゲイツ国なるものがあるならば、地球上で37番目に豊かな国となるそうです。すごい資産であることが改めて分かりますね。

あと4つの事実がありますが、つづきはこちらからどうぞ。
Bill Gates : Financial Facts

■今日の出来事

会社近くの神社にて今年の祈願をしました。今年はチャレンジの年にしようと個人的に思ってるので、目標に向けて頑張ろうと思います。


マイクロソフトも電話番号案内サービスを開始

2007年 10月 19日

■マイクロソフトも電話番号案内サービスを開始

ところで、マイクロソフトが「Live Search 411」を発表。「GOOG411」対抗の構え

電話番号案内サービスはこの一年で大幅な変化を遂げた。Jingle Networksは同市場のおよそ6%を得るまでになり、同社の「Free 411」サービスの特許を取得。しかし、Jingle Networksが始めたことは、GoogleAT&Tなどの強者を巻きこみ、より大きな分野での競争へと一気に広がりを見せることになった。しかし、とうとうマイクロソフトまでもがさりげなく自社の無料電話番号案内サービス「Live Search 411」について今週明らかにした。

Googleの音声検索サービスが正式リリースになったと思ったら今度はマイクロソフトが同様のサービスを提供開始とのニュースが。日本ではなかなか同様のサービスが出てきませんが、英語以外の言語にもGoogle、マイクロソフトとも対応してくるような気がします。

豊富な資金を持つこれらのサービス間の競争は長期化するだろう。そして、どのサービスも利益を得たものはまだ存在しない。

やっぱりそうなんですね。ビジネスとして成り立つかどうかは別問題なんでしょう。しかし、このように無料化が進む中でソフトウェアビジネスがますます厳しさを増してきそうな気がします。

■今日の出来事
昨日はグロービスで昔同じクラスだった男友達4人と上野で飲み。結構飲み過ぎて、気づいたら終電ありませんでした。。。なのでブログも更新できず。。。ダメダメだなあ。
しかし、久しぶりに会ってもとても楽しい時間が過ごせる友達ってやっぱり重要ですね。