iPhone用アプリ「名刺入れ iCardCase」を試す

2010年 2月 9日

screenshot_01.jpg

油断すると更新を忘れてしまう人になってますが、今日は久しぶりにiTunesで”これはいいんじゃない!!”と思えるアプリに出会ったので紹介。

それは、名刺入れ iCardCaseというアプリです。

僕はお客さんとかからもらった名刺は全てOutlookへ入れているのですが、ひとつ難点があったんです。

それは、食事をした場所のお店のカードを管理しづらい、ということです。

うまくカテゴリー等で分けるのもいいのですが、飲食店の名刺ってそれ自体あった方が何かと便利なんですよね。(例えば、関連会社のお店も載っていたりしますし)

このiCardCaseは簡単な分類もできますし、名刺を写真にとって保管もできます。また、その名刺を見ながら、メールの宛名がうてたり、電話をかけることもできます。

まあ、名刺を管理するという目的からは若干それているのかもしれませんが、今後はお店情報はこのアプリで管理していきたいと思います。


マイクから拾う音だけで曲を作ってしまうRjDjはスゴアプリ

2008年 10月 15日

昨日購入したRjDjを本日朝、会社に行く時に早速試してみました。

DD:Doing Different: iPhone用アプリ「RjDj album」を購入してみた

みたいもん!」さんでも絶賛されていた”WorldQuantizer”を早速クリックしてみると・・・

マイクから拾った音をつなげて、曲をリアルタイムに作ってくれるではありませんか!!

本当にこれは新しい発見があるアプリです。

いつもは気にかけない周りの音、例えば自分の吐く息や鼻をすする音なんかもアレンジの仕方によってはひとつの音楽なのだ、という事です。

よく考えたアプリだなあ、と感心しまくりです。

これは350円払っても損はないアプリですね。


iPhone用アプリ「RjDj album」を購入してみた

2008年 10月 14日

screenshot_01.jpg


RjDjというクリエイティビティではiPhoneアプリ史上最高の音楽ソフト登場:[mi]みたいもん!

「RjDj」これはすごい。iPhoneユーザーで音楽に興味ない人なんていないでしょう。それを考えても考えなくても、これはすごい。

今までiPhoneアプリはそこそこの数は見てきましたが、そのクリエイティブ性とまさにiPhoneでないと実現不可能な世界をがしっと見せてくれた点で「RjDj」は他の追従を許しません。そのぐらいにすごい。

みたいもん!」さんで絶賛されていたiPhone用アプリ「RjDj album」の有料版(350円)を購入してみました。

僕はいつもiPhoneで音楽を聞いているので、iPhone用イヤホンは毎日使っている訳ですが、それを使った音楽作成ってのはとっても気になるアプリですね。

ただし、購入してみたものの今の時間では子供が寝ていることもあり、アプリすら起動できず(泣)。。。

今日のところは購入した報告まで。


iPhone用アプリ「HiCon」を試す

2008年 10月 13日

screenshot_01.jpg


iPhoneを使うようになって主に子供の写真を毎日撮りまくっている訳ですが、ちょっと趣の違う写真も撮ってみたいと思い購入したのが、この「HiCon」です。

例えば、HiConを利用するとこんな写真がとれます。

IMG_0239.JPG

ちょっとノスタルジックな感じがしませんか?

iPhone用モノクロカメラのアプリとしては僕は十分だと思います。それに115円とリーズナブルな価格になっているので、インストールしても損はないと思いますよ。


iPhoneの操作、どこまで理解していますか?

2008年 10月 11日

[N] 「iPhone」基本操作のまとめ

【永久保存版】iPhone 基本操作・小技・裏技、総まとめ。というありがたいエントリー。
なんとなく触っていてそれなりに使えるようになって、マニュアル類を開くようなこともなく使い続けているのですが「はて、こんな時はどうすれば?」というような場合は確かにあります。

iPhoneを使って2ヶ月が経ったので、色々と分かってきた事もありますが、このようにまとめてくれると大変ありがたいですね。

【永久保存版】iPhone 基本操作・小技・裏技、総まとめ。 | ゼロ・デザイニング [0-designing]

僕が知らなかった機能で、今後多用しそうなのは、、、

モード切り替えなしで、数字・記号入力
英字モードから数字・記号モードに切り替える時に、モード切り替えボタンに指を置いたままにする。

CapsLockを維持
CapsLockキーをタップすると、大文字で打てますが、1回入力するとLockが解除されてしまいます。

バックグラウンド?で読み込み
他に見たいページがあれば、読み込み中でも構わずタブを開いていけばいい。

といったところでしょうか。
特に、CapsLockが維持できるとは・・・。これを知らずに大文字の入力の際は毎回押してました(泣)。

他にも忘れていた方法もあったので、自分のiPhone理解度合いを測るのにも使えるかもしれませんね。

また、このサイトは「iPhoneマニュアル」として今後多くのiPhone購入者を助けるに違いないと思いますよ。


iPhone用アプリ「fring」をインストールしてみた

2008年 10月 6日

screenshot_01.jpg

Going My Way: iPhone で Skype の 音声通話や テキストチャットが利用できる fring が公式にiPhoneに対応

いろいろなメッセンジャーに対応しているマルチクライアントのようですが、なんと Skype にも対応しています。今までは Jailbreak しないとインストールできなかった fring ですが、 App Store に登録されたようなので、そのまま普通に使えます。そして無料です。

iPhoneでSkypeをしたい、ってのは誰もが思っていたはず。
それをかなえてくれるソフトがApp Storeに登場しました。

fringはSkypeだけでなく、Google Talkなどのメッセンジャーに対応したクライアントソフトなのですが、Skypeも利用できます。

さてさて、僕も早速インストールしてみたのですが、、、

あらら、Buddy listに連絡先に登録している人まで表示されてしまう

という仕様であることが発覚。

Skypeに登録されてる人だけ、または選択できるようにはならないのでしょうかね。
(連絡先を含めてしまうと300名近いリストになるため、”見づらい”という単純な問題なのです。)

でもSkypeを使えるのは有効だと思うので、インストールはしておき次のUpdateに期待しましょう。


ブログ更新以外はiPhoneで十分な気がしてきた

2008年 10月 5日

10月2日(木)の夜に更新してから丸3日間、ブログ更新できませんでした。

まあ、理由は、、、

1.単なる飲み過ぎ(特に金曜日の夜は辛かった。。。)
2.土曜日は子育て
3.先週ちょっと考えることがあったため

という感じでしょうか。

1.と2.は自分の時間のコントロールの仕方なので、問題ないのですが、3.はちょっと個人的に色々と考えることがあり、家に帰ってきてもMACを立ち上げることができませんでした。

なので、iPhoneもあることだし、MACからちょっと遠ざかってみようと思い、久しぶりに週末にMACを立ち上げない生活を送ってみました。

その生活で感じたのは、、、

ブログ更新以外はiPhoneでいいんじゃない?

ってこと。

子育てもあり、ゆっくりMACの前でインターネットを、なんて生活は深夜以外できなくなっているのですが、iPhoneがあれば寝る前の15分でちょっとチェックしようか、って気になります。

とりあえずブログ更新作業以外はiPhoneでも十分カバーできることが実感できたので、Bloggerへの投稿や修正をiPhoneでうまくできないかと探っていきたいと思います。