今更ながらKindleの報告

Kindleが届いたのが10月22日(だったと思う)なのに、今更ながらKindleレビューをしてみたり。。。

こちらが開封した瞬間のKindleくんですね。段ボール一体型の箱となっており、このあたりもAmazonの箱に対する配慮が伺えます。
入っているものもとてもシンプルで、Kindle本体と接続ケーブル、簡単なマニュアルくらいですね。

CIMG0322.JPG

次に大きさですが、僕が会社で使っているBlackberryと比べてみました。ちょうどBlackberryの4倍くらいですかね。
(ちなみにこのBlackberryはiPhone 3GSとほぼ同じ大きさです。)
しかし、Blackberryと同じくらいの重さしかないと感じるのは、やはり、その薄さでしょうね。

CIMG0323.JPG

最後に起動時の画面です。電源入れて3-5分程度待つとKindleのホーム画面となります。そこからRegistrationすれば、あっと言う間に使えますよ。

CIMG0324.JPG

僕は先週のマレーシア出張にKindleくんを持って行ったのですが、あちらでもTrial購読していたMainichiなんかが3G経由で届くと、便利だなあと感じますね。

また、意外と読んでいても目が疲れないので長時間でも僕は大丈夫そうです。

まだ本格的にKindleで本を購入し始めていませんが、徐々に購入していきたいと思っています。

ここまで便利だとやはり早く日本語の本を展開してもらいたいと思いますね。これがあれば、置いておきたいと思う本以外は買わなくなってしまいそうです。

今更ながらKindleの報告 への4件のフィードバック

  1. takayama より:

    こんにちは。
    僕も kindle 買いましたが、これはすばらしい端末ですね。
    画面が綺麗過ぎます。

    さて、質問なのですが、マレーシアで購読新聞を受信されたそうですが、これに関しても通信料は無料なんでしょうか? 多分無料なんだろうなとは思うのですが、気になっていたので、良かったらお教えください。

    もし無料だとすると、海外旅行の時に手軽に使える通信端末として、非常に重宝します。

  2. Hiro Lee より:

    takayamaさん、コメントありがとうございます。
    takayamaさんもKindleを購入されたんですね。何かよい情報ありましたら又教えてください。

    さて、ご質問の件ですが、確かにマレーシアでも購読していた新聞は届いていましたが、通信料は無料だと思います。
    本含めて購入時の金額がInternational版はUS版と異なっていると思います。その差分がローミング代となっているはずです。

    海外旅行中でも手放せないアイテムの一つになると思いますよ。

  3. takayama より:

    ありがとうございます。
    これは嬉しい情報です。
    海外で付属のウェブブラウザが自由に使えるとなると、とんでもなく便利ですね。
    ご存知かもしれませんが、最近は日本語フォント導入のハックが流行りです。
    http://www.ytsuboi.org/wp/archives/781
    僕はまだ試してませんが、これで海外旅行中も日本語ウェブサイトの閲覧が出来るとなると、旅行に必須のデバイスになりそうです。

  4. Hiro Lee より:

    日本語フォントのハック情報、ありがとうございます。
    記事のコメントをみる限り少し欧文フォントが足りないケースもあるようですが、面白そうですね。

    なお、付属のウェブブラウザですが、マレーシアではおそらく繋がっていたのは3Gではなかった(おそらくEGDEだと思いますが)ので、回線スピードとKindleのスペックを考えるとブラウジングはちょっときついかもしれませんね。
    (マレーシアに限らず、世界はまだまだ3Gではないところが多そうですw)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。