Avaya-Nortelの誕生

ノーテル、エンタープライズ事業の売却先にアバイアを選定 : M&A/組織改編 – Computerworld.jp

カナダのNortel Networksは9月14日、同社のエンタープライズ事業の売却先企業として、競争入札の結果、米国Avayaが選ばれたことを発表した。買収金額は9億ドル以上で、当初予定額の2倍近くに上る。買収手続きは年内には完了する予定。

コールセンター業界に数年間関わっている僕としては、”あのNortelがとうとうAvayaかあ”と感慨深いものがあります。

2000年くらいまではPBXといえばNortelを第一に検討していたはずなのですが、LucentからスピンアウトしたAvayaに日本市場を瞬く間にひっくり返されてしまいましたからね。

日本のコールセンター業界は数年前に比べるとベンダーが集約されてきた感があります。たとえば、PBXであればAvaya、NEC、Ciscoといったところがメジャープレイヤーでしょうか。(FujitsuやHitachiもありますが、子会社や官庁系以外ではあまり見かけないような気がします。。。)

今後はコールセンター分野だけでなく、UCと呼ばれる分野での競争が始まっていますので、更なる集約があるかもしれませんね。
(おっと、自分の会社も集約される側かもしれないですがw)

しかし、社名はどうなるんでしょうか。AlcatelとLucentが合併した時はAlcatel-Lucentという長ったらしい名前になりましたが、AvayaとNortelも同様にAvaya-Nortelという社名になるんでしょうか???

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。