iPhone用アプリ「i文庫」を試す

screenshot_01.jpg


僕が読む本は基本的にビジネス系、PC系が多い(一番多いのはマンガか?!)のですが、そればかり読んでいると偏りが出るのかなあ、なんて思ったので昔読んだ芥川竜之介等が手軽に読めるi文庫を購入してみました。

まず読んでみたのは芥川竜之介の「蜘蛛の糸」です。
内容はほぼ覚えていたので流し読み程度でしたが、何だか懐かしい気持ちになりますね。

i文庫はフォントが綺麗なので、iPhoneの画面でも十分に読む事ができます。これは通勤電車ではとても便利な点です。

始めに入っている本以外もダウンロード可能なので、昔読んだ本を思い出しながら何冊かダウンロードしてみたいと思います。

でも、次は夏目漱石の「こころ」かな。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。