Randy Pausch教授のご冥福をお祈りします

TechCrunch Japanese アーカイブ » Randy Pauschカーネギーメロン大CS学科教授逝く(享年47)

著名なコンピュータサイエンス学科教授Randy Pausch博士が、すい臓がんの長い闘病生活の末、本日(米国時間7/25)死亡した。

Pausch博士はカーネギンメロン大にエンターテイメントテクノロジーセンター(Entertainment Technology Center)を創設し、高校生・大学生のためのアニメ教育システム「Aliceプログラム」を手がけてきた人。

このブログで2回紹介しているRandy Pauschカーネギーメロン大学教授が米国時間7/25に永眠されたとの事。
とうとうその日が来てしまったのか、と思いながら、PCの前で黙祷を捧げました。

Randyの最後の授業、DVD付きの本を購入して見ましたが、何度見ても何かしらの気づきを与えてくれます。

自分の子供や妻に何が残してあげられるのか、父親とは、夢をかなえるとは、といった事を真剣に考えるよいきっかけになると思うので、この本は是非読んでみて欲しいと思います。

Randy教授のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

参考記事:
DD:Doing Different: 最後の授業 – ぼくの命があるうちに
DD:Doing Different: Head Fake

最後の授 ぼくの命があるうちに DVD付き版
ランディ パウシュ ジェフリー ザスロー
ランダムハウス講談社
売り上げランキング: 19

■今日の出来事
iPhone欲しいんですが、なかなか買いに行けず。明日チャレンジできるかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。