iPhoneはやはりNTT docomoか?

FORTUNE: Apple 2.0 Report: iPhone headed for joint launch in Japan and Korea

The Telecoms Korea news service reported late last week that Apple (AAPL) is planning a special joint release of the next-generation iPhone with two carriers whose names are synonymous with 3G: Japan’s NTT DoCoMo and Korea Telecom Freetel.

情報ソースはAppleInsiderの記事のようですが、docomoの方が噂も多いようですね。

僕としてはもちろんSoftbankでお願いしたいところですが、docomoから発売されたらdocomoショップあるいはAppleショップに行って実機を触ってこようと思います。(触ってしまったら最後かも、という気持ちもありますが。。。)

ちょっと話は変わりますが、いつも読んでいるフロイトに聞け!!さんの記事で”なるほど!”と思った記事がありました。

私個人としてはiPhoneという革新的なデバイスに対して、
「iPhoneはケータイにあらず。iPhoneはiPhone以外の何物でもない」
と捉えています。

これまでの携帯電話って、電話をかけることを基盤として考えて作られているので、どうしても0〜9と#と*のボタンは外せない。そこに囚われている限り、メーカーはiPhoneを作れない。でも、Appleはそこのところの概念から崩していったので、iPhoneを生み出すことができた。

たしかに”iPhoneはケータイじゃない”と思えば、iPhoneがどのような形だとしても気にする事はないのでしょう。

3G版iPhoneの発表まであと3週間。本当に楽しみです。

■今日の出来事
なんと今週末にもジュニアが誕生するかも。緊張してきた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。