iPhoneはNTTdocomoとSoftbankの両方から販売されるのではないかと期待してみる

欧州の視点 > Vodafoneが10カ国でiPhone提供へ : ITmedia オルタナティブ・ブログ

VodafoneがAppleと提携、イタリアなど10カ国で「iPhone」を提供する。このブログで紹介したように、AppleはイタリアではTelecom Italiaとも提携、これまでの1社との独占契約モデルから変更した。

Appleがイタリアにおいては1社独占の契約モデルを変更しているようです。

短絡的ですが、日本でもイタリアと同様、NTTdocomoとSoftbankの両方からiPhoneが出ればAppleは日本の携帯市場の約70%弱を対象としたビジネス展開ができると思いますし、メリットはあるのではないかと思ったりします。

EMONSTERを購入してしまった僕としては、Softbankから出ない限りiPhoneは見送りの可能性が高いですが、いずれにせよ6月のAppleの発表を見てから考えたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。