アラビアの夜の種族〈2〉と〈3〉

月曜日に購入しようと思っていたら、会社近くの本屋に第二巻がなかったため(第三巻はあったのですが)、本日まで購入できず。。。今日たまたま立ち寄った田町の本屋さんで見つけたので第二巻、第三巻を同時購入しておきました。
第一巻でアーダムの話が終わり、二つめの物語の主人公であるファラー、三つめの物語の主人公であるサフィアーンが登場します。アーダムの物語とどのように繋がるのか、またナポレオンが進軍するなかで「災いの書」は完成するのか、また眠れない日々が続きそうです。

ただ、この手の本は好き嫌いが分かれるような気がしますね。僕は幼い頃から”魔術”とか書いてある本は意外と好きだったので、この本に出てくる”眷族(けんぞく)”等の単語に結構興味がそそられたりします^^;

アラビアの夜の種族〈2〉 (角川文庫)
古川 日出男
角川書店 (2006/07)
売り上げランキング: 51310

アラビアの夜の種族〈3〉 (角川文庫)
古川 日出男
角川書店 (2006/07)
売り上げランキング: 34050

■今日の出来事
3月も残すところあと2日かあ(営業日で)。5月末には新しい家族が増える予定ですが、それまで何だかバタバタしそうだなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。