中国コールセンター産業が急成長中

中国のコールセンター産業、年間成長率19%に

アジア太平洋地域で有名なコールセンター産業の研究・出版機構「コールセンターズ・ドット・ネット(callcentres.net)」は11日、「2008年度アジア・コンタクトセンター産業ベンチマーキング報告」を発表した。同報告によると、中国のコールセンター産業の成長は目覚ましく、年間成長率19%はアジア太平洋地域でトップ。中国のコールセンターのオペレーター数は09年までにさらに20%増加する見込みだ。「新華網」が伝えた。

日本のレポートがないので中国と比べる事ができませんが、おそらく日本は10%を切っていると思いますので(以前別の調査で見たような気がしますがちょっと正確な情報ではありませんが)、中国市場の成長ぶりには目を見張るばかりです。

中国のコールセンターのオペレーター数はこれまでに28万5600席となり、07年度の年間成長率は19%に達した。

確か日本でコールセンターに関連する仕事に従事している人は約30-40万人くらいいたと思うのですが、(単純な比較はできませんが)中国の規模が急速に拡大していると感じます。
技術的には日本とアジア地区を連携させたコールセンターを作る事は可能ですが、言語の問題もありなかなか普及していませんね。まあ、そうなったらオペレーション能力が非常に問われてくると思うので、コールセンターの品質管理が難しくなるとは思いますが。。。

■今日の出来事
花粉症が今日はきつかった。。。鼻がつまって思考能力が落ちてます。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。