ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味

2008年 2月 28日

■ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味

MAC(Apple)というコンピューター、Mc(マクドナルド)というファーストフードの社長として活躍されている原田さんの本です。
全く異なる業界の会社を成功に導いているのはどういった秘訣があったのでしょうか。

僕は”Back to the basic with innovative manner(基本に返ろう、新しいやり方を通して)”という言葉がまずは基本なのかな、と感じました。本業の強み、その会社”らしさ”といったものを取り戻しながら、新しい事に挑戦していく。また並行してコミュニケーションを徹底する、という業界を問わない戦略が現場レベルまで徹底しているか、が企業が復活し、成長する鍵となるのでしょう。

本の前半部分くらいにSteve JobsがStandford大学で講演した”Connecting the dots”に近い表現があったのは気のせいかな(笑)。

ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味 (角川oneテーマ21 C 142)
原田 泳幸
角川書店 (2008/01)
売り上げランキング: 834

■今日の出来事
今日は本を2冊読めた。毎日1冊は読めるかなあ、という感じ。家にまだまだ読んでない本があるからどんどん読んでいこう。

広告

New MacBook Pro発表!!購入する?どうする?

2008年 2月 27日

■New MacBook Pro発表!!購入する?どうする?

新MacBook, マルチタッチ搭載MacBook Pro発表 – Engadget Japanese

やはり26日火曜日を狙ってきましたね。MacBook Airに搭載されたマルチタッチがとうとうMacBook、MacBook Proにも搭載されましたよ!!
現在持っているMacBookに最近メモリーを増設したばかりなのに、MacBook Proが欲しくなってしまった僕はどうすれば?

購入?それとも様子見?あるいはまずは実機を触ってから?

とまあ、一人で盛り上がっている訳ですが僕が狙っているのは、このMacBook Proかなあ。(おいおい、購入が前提かよ、という自分ツッコミをいれつつ)

2.4GHz、15インチMacBook Pro:249,800円
* LEDバックライト搭載15.4インチワイドスクリーンディスプレイ (解像度1440 x 900)
* 2.4GHz Intel Core 2 Duoプロセッサ、3MB共用二次キャッシュ搭載
* 800MHzフロントサイドバス
* 2GBの667MHz DDR2 SDRAM(4GBまで拡張可能)
* 200GB (5400 rpm) シリアルATAハードディスクドライブ、緊急モーションセンサー付き
* スロットローディング式、2層記録対応の8倍速SuperDrive (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW) 光学式ドライブ
* 256MB GDDR3メモリ搭載のNVIDIA GeForce 8600M GT
* 外部ディスプレイ用DVI出力ポート(VGA出力アダプタ付属、コンポジット/S-Video出力 アダプタ別売)
* Apple 30インチ Cinema HD Display接続用のデュアルリンクDVIサポート
* 内蔵iSightビデオカメラ
* ギガビット Ethernetポート
* 内蔵AirMac Extreme 802.11nワイヤレスネットワーク機能およびBluetooth 2.1+EDR
* ExpressCard/34拡張カードスロット
* USB 2.0ポート2基、FireWire 800ポート1基、FireWire 400ポート1基
* オーディオ入力ポート1基とオーディオ出力ポート1基(それぞれ光デジタルおよびアナログ両対応)
* マルチタッチトラックパッドおよびバックライトキーボード
* 85W Apple MagSafe電源アダプタ

アップルジャパンのニュースリリースも出てますね。

アップル、MacBookとMacBook Proの新モデルを発表

今日一日考えてみようかな。


最近の自分のブログに思う事、あれこれ

2008年 2月 26日

■最近の自分のブログに思う事、あれこれ

最近ブログのネタが”本”、”ゲーム”、”映画(DVD)”、マック”に偏ってるなー、と。
もうちょっとコンタクトセンターやCRMといった話題も取り上げないといけないなあ、なんて思った今日この頃。。。

ちょっとTwitterのような文章になってしまいましたが、やはり本については別のブログに分離した方がいいかな。


「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉

2008年 2月 26日

■「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉

上巻で”食い逃げされてもバイトは雇うな”と言っていたのに、下巻ではなぜ反対の題名になっているのかと気になってしまい購入。
読み終えて、”あー、なるほど。そういうことだったのね”と納得したのと同時に、山田真哉さんの文章は分かりやすくて、読みやすいなあと改めて感心しました。

また、「ふむふむ」とうなずいてしまったのが、
1. ”計画”よりも環境の変化に応じた”カード”を使う
2. 経営は二者択一ではない。妙手(第三の道)を考えだす事
ってところでしょうか。

特に”妙手”という言葉はとても気に入りました。ジュンク堂、フォードの例は”これぞ妙手”という感じです。是非読んでみてください。

■よかった事
本を読む習慣が3日坊主にならずに継続していること、かな。

■今日の出来事
シンガポールから外人が来て新しい製品について説明してくれました。会議終了後に英語で質問してみたのですが、意外と文章が出てきた。これは最近英語も継続するようになったからなのか?


ダイニングテーブル?いやいやビリヤード台です

2008年 2月 25日

■ダイニングテーブル?いやいやビリヤード台です


I New Idea Homepage » Dining table for billiards

住んでいる家にこれくらい置ける場所があればなあ、なんて思いますがちょっと難しそうですね。(いや絶対置けないな。)

なんだかビフォーアフターに出てきそうなテーブルですが、こんなテーブルがあったら毎日ビリヤードしてるかも。

あるいは会社の会議室用テーブルに購入してもらい、昼休みや夜に気分転換にビリヤードするってもの”あり”かもしれませんね(笑)

■今日の出来事
今日は会社に7時出社。現在勤めている会社のビルは6:55にならないとゲートが開かないのがちょっと難点だなあ、なんて思いつつ。


「残業ゼロ」の仕事力

2008年 2月 24日

■「残業ゼロ」の仕事力

残業を「悪いこと」と言い切る著者ですが、僕も残業は嫌いなので納得して読んでしまいました。
”残業をなくそう”なんて言っても現場からは当然反発があるのですが、トップが覚悟を持ってやりきることが重要なんでしょうね。
また行動の判断基準として、”会社にとって正しいことを優先する”とありましたが、確かに個人個人が”正しい”お思った事をすると会社の舵取りはできませんからね。

ただ、僕が一番心に残ったのは以下の言葉。

結婚するまではお互いの目を見つめ合ってきました。これからは手と手を握りあって同じ方向に顔を向けて歩いて行きましょう。

うーん、いい言葉。同じ方向に向かって進んで行く、という家族の支えがあってこそ仕事の効率も最大化するのかもしれません。

「残ゼ」の仕事力
「残業ゼロ」の仕事力

posted with amazlet on 08.02.23
吉越 浩一郎
日本能率協会マネジメント 出版情報事業 (2007/12/22)
売り上げランキング: 146

■今日の出来事
ナイロビの蜂を見ました。欧米諸国(日本も含まれるのか分かりません)によるアフリカへの援助、その裏側にあるアフリカの悲劇が描かれています。更に妻の死の真相を突き止めようとするジャスティンも最後は殺されるという言いようのない終わり方に絶望を感じました。真実ではない部分もあるとは思いますが、このような実験が少しでもアフリカで行われているとしたら。。。悲劇は終わらないのでしょうね。。。

ナイビの蜂
ナイロビの蜂

posted with amazlet on 08.02.24
日活 (2006/11/10)
売り上げランキング: 8589

頭のいい人が儲からない理由

2008年 2月 23日

■頭のいい人が儲からない理由

今後本を読んだら1ページずつ使ってマインドマップを書いていこうと思い、昨日MOLESKINEの小型ノートを購入しました。その記念すべき1冊目の本が「頭のいい人が儲からない理由」です。

”決めた事を必ずやり遂げるという精神力”、”執念を持って考え抜く”、”思い込みを排除して純粋な目で事実だけを検証する”、”買ってください、と叫ぶ”などなど営業をしている僕にとっては心にしみる言葉がありました。

このブログのタイトルではないですが、Doing Different、行動を徹底的に変えてみるという事が重要なんだと思います。

のいい人が儲からない理由 (講談社BIZ)
坂本 桂一
講談社 (2007/03/27)
売り上げランキング: 2991

■今日の出来事
そろそろ花粉症になりそうな気がしてきた今日この頃。