カモメになったペンギン

■カモメになったペンギン

企業変革力等の著者であるジョン・コッターが物語ベースで企業変革力を説明したのが、この「カモメになったペンギン」。

原題はOur Iceberg Is Melting(氷がとけちゃうよ)なのですが、なぜそのような題名になったかは本書を読めば分かります。

やはり、というかとても納得したのが変革を行う際に”誰を選ぶか”ということ。この本では5人(5羽のペンギン)のそれぞれ重要なキャラクターが出てきますが、変革だけでなく起業する際にも通じるものがあると感じました。
(そういえば、ビジョナリーカンパニーにも同じような事が書いてあったような気がします。)

どのような企業でも”変わらなければ生き残れない”時代。その変化に対してどのように対応するかが企業が永続するかどうかの分かれ目なのでしょうね。

本以外でもwww.ouricebergismelting.comというサイトで最新情報を提供しているようです。こちらもどうぞ。

カモメになったペンギン
ジョン・P・コッター 藤原和博 藤原 和博
ダイヤモンド社 (2007/10/27)
売り上げランキング: 196

■今日の出来事

今日は「カモメになったペンギン」以外にも2冊購入。こちらは明日以降で紹介かな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。