ダーウィンの悪夢

■ダーウィンの悪夢

タンザニアにあるヴィクトリア湖。この湖にナイルパーチという肉食の魚が放たれた事から起こる貧困の連鎖を描いたドキュメンタリーです。

もともとヴィクトリア湖は”ダーウィンの箱庭”と呼ばれていたようですが、ナイルパーチにより、湖の生態系は様変わりしてしまいます。しかし、そのナイルパーチがヨーロッパや日本へ輸出できる魚となり、ナイルパーチを主とした魚加工産業が湖の周りにうまれるのですが、一部の人以外は今まで以上の貧困に直面してしまいます。(なぜ負の連鎖が起きたのかは、是非映画を見て感じてください。)

また、ヨーロッパから来る飛行機には実は銃や戦車等の武器が積まれており、その武器をアフリカに降ろして、帰りはナイルパーチを積んで帰っているというのだから、目も当てられません。

先日紹介したブラッド・ダイヤモンドで”TIA”という単語が出てきます。TIAは”This Is Africa”の略なのですが、まさにこのドキュメンタリーに描かれている姿がアフリカの現実なのでしょう。

見終わった後、僕はかなり落ち込んでしまいました。。。

ダーウィンの悪夢 デラックス版
ジェネオン エンタテインメント (2007/07/06)
売り上げランキング: 2469

■今日の出来事

今日は徹夜で仕事かな。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。