「原因」と「結果」の法則

■「原因」と「結果」の法則

以前読んだような気もするのですが、本棚を見る限りまだ読んでいないようだったので購入したのが、『「原因」と「結果」の法則』です。
この本が1902年に書かれたものとは信じられないのですが、内容は今でも十分通用するものですね。

  • 人生には、偶然という要素はまったく存在しません。
  • 環境は思いから生まれ出るものである。
  • 私たちは、自分が望んでいるものではなく、自分と同種のものを引き寄せます。

僕としては「人生には、偶然という要素はまったく存在しません」という言葉は特に納得してしまいました。

■今日の出来事

ずっと前に登録しっぱなしだったFacebookですが、今日知り合いからLink依頼が。久しぶりにFacebookを立ち上げてしまいました。日本でFacebookを使っている人ってどれくらいいるんでしょうか。

「原因」と「結果」の法則
ジェームズ アレン James Allen 坂本 貢一
サンマーク出版 (2003/04)
売り上げランキング: 297

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。