ダメなら、さっさとやめなさい! ~No.1になるための成功法則~

タイトルに惹かれて買ってしまった本が、この「ダメなら、さっさとやめなさい!」です。

著者のセス・ゴーディンはパーミッションマーケティング等で有名な方ですが、今回の本は全体でも120ページくらいしかない薄い本です。しかし、著者の熱いメッセージがビンビンと伝わってくる感じです。

題名は「ダメなら、さっさとやめなさい!」となってますが、全てを投げ出していいという事ではありません。きちんと見極めをした上で、踏ん張るべきか、さっさとやめるべきなのかを判断する事が重要ということなのでしょう。

「やめる」の反対は「手をこまねく」ではない

やめることは恥じゃないと自分に言い聞かせながら、踏ん張るところは踏ん張れる力を身につけたいと思います。

ダメなら、さっさとやめなさい! ~No.1になるための成功法則~
セス・ゴーディン/神田昌典:解説 有賀裕子
マガジンハウス (2007/08/30)
売り上げランキング: 42

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。