新銀行東京のコールセンター稼働時間短縮の影響

縦しんば 〜英語でいえば even if 〜 – [新銀行東京]コールセンターの稼働時間

新銀行東京 コールセンター融資相談室の統合及び受付時間変更のお知らせ
株式会社新銀行東京(本店:東京都千代田区、代表執行役:森田 徹)では、お客さまの利便性向上のためコールセンター融資相談室の電話番号を統合し、併せて、業務の効率化を図るべく受付時間の変更を平成19年10月1日(月)より実施することとなりましたので、お知らせいたします。

Googleのブログ検索(キーワード:コールセンター)で見つけた記事です。

大きな赤字を出しており、出血を止めるためのリストラということですが、個人のビジネスマンを相手にしているとすると、平日の17時までのコールセンターではあまり役にはたたないでしょう。

TheBankさんがおっしゃるようにリストラの一環としてコールセンターの時間短縮は一時的には赤字を防ぐかもしれませんが、使うユーザーに不便を強いる事になり、結果として「役に立たない」→「解約」という負の影響が大きくなるのではないかと心配してしまいます。

当初予定していたよりも口座数が増えなかった事が原因かもしれませんが、それは事業の読みが甘かったとしか言えません。サービスを一旦低下させてしまった企業の行く末はあまり期待できない事が多いように感じますが、新銀行東京がそれに当てはまらない事を祈るしかありませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。