王様は裸だと言った子供はその後どうなったか

自分が子供の頃に読んだ、あるいは読んでもらった絵本について、その結末が思い出せないものが結構あります。(以前、前職の友人と”ヘンゼルとグレーテル”の結末について意見が別れたりした経験もあります。また、大人になって思い出してみると、「それって意外に残虐な話じゃないですか?」と感じる話もありますよね。)

さてさて前置きが長くなりましたが、本日紹介するのは「王様は裸だと言った子供はその後どうなったか」です。タイトルを見て、「確かにどうなったんだ?」と感じてしまい即購入してしまいました。

僕としては桃太郎の話が気に入りましたね。今思えば、鬼が島の鬼達は本当に悪い事をしていたのか。。。桃太郎の善意と正義感が生んだ悲劇かもしれないと思うと今の時代にも通じる点があるかもしれません。

テレビで報道されるものが全てではなく、気になった事があったらきちんと自分で調べて判断する事が今後ますます重要になってくると思います。

王様は裸だと言った供はその後どうなったか (集英社新書 405B)
森 達也
集英社 (2007/08)
売り上げランキング: 1742

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。