夢をかなえるゾウ

この本は最高にお勧めです。

前作の「ウケる技術」や「バッドラック」も最高によかったのですが、今回はそれを上回る出来ですね。

ある日突然、彼の目の前にゾウの姿をした奇妙な生き物が現れます。「ガネーシャ」という名を持つ、インドからやってきたこの神様は、主人公の家にニートと して住みつき、ゲームをしては寝るだけ。たぶん、史上最悪のメンター(師匠)でしょう。しかし、ガネーシャはこう言います。今から自分が出す簡単な課題さ えこなしていけば、お前は確実に成功する――。

ガネーシャが出す課題、”靴を磨け”等はやれば出来ることなのに、それを意識して出来る人は少なかったりします。

「自分のやり方であかんのやったら、人の言う事素直に聞いて実行する以外に、何か方法あんの?」

確かに・・・。僕もガネーシャに従ってみたいと思います。

夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ
posted with amazlet on 07.08.22
水野敬也
飛鳥新社 (2007/08/11)
売り上げランキング: 41

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。