So-netの新サービス「もしもしクリック」


So-net、ウェブから電話につなぐ「もしもしクリック」を9月から

ソネットエンタテインメント(So-net)は、ウェブから電話につなぐ「もしもしクリック」のサービス提供を、9月3日から開始すると発表した。もしもしクリックは、ウェブサイトにあるバナーをクリックするだけで、サイト閲覧者の任意の電話とサイト運営者の電話を接続するサービス。
サイト閲覧者がウェブ上の広告バナーをクリックすると、ポップアップ画面が開く。サイト閲覧者の電話番号を入力し、「電話する」ボタンをクリックすると、 サイト閲覧者が設定した電話番号へ、もしもしクリックサーバから着信がある。続いて、サイト運営者へ、もしもしクリックサーバから着信があり、サイト閲覧 者とウェブサイト運営者を接続する仕組みとなっている。

この仕組みは面白いかもしれません。
米国や日本の一部のサイトにもClick-to-Callのような仕組みを導入しているところもありますが、ウェブのバナーを利用しているという点が他にはないGoodなところですね。
サイト閲覧者、サイト運営者双方ともIPを利用することにより、電話代を抑えられる点や閲覧者の匿名性が確保されている点等よく考えられたサービスだと思います。
このようなWebと音声を活用した仕組みは今後より一層出てくるのではないかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。