僕には数字が風景に見える

Passion For The Futureで紹介されていたので購入してみました。

映画レインマンの主人公と同じサヴァン症候群の著者の自伝です。

著者には数字が単なる数字ではなく、色や形を伴った言語として見えているようです。彼が見えている世界を彼の文章から感じてみたいと思っています。

来週後半から夏期休暇なのでのんびりと読んでみたいと思います。

ぼくには数が風景に見える
D. タメット 古屋 美登里
講談社 (2007/06/13)
売り上げランキング: 56

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。