世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

今日もまたまた購入した本の紹介です。

今までクリティカルシンキングや問題解決に関する本は色々と読んできましたが、今回の「世界一やさしい問題解決の授業」は問題もシンプルにまとめられていて非常に読みやすく理解しやすい!!

特に「効果vs.実行のしやすさ」のシートは説明しやすい感じがします。しかし、その時忘れてはならないのは「全てを自分たちでやろうとしない」という事。(他の人の依頼するとかアウトソースするってことも考えられます。)

自分たちの思い込みという前提が足かせにならないよう思考を自由に保つ事が重要ですね。

世界一やさしい問題解決の授―自分で考え、行動する力が身につく
渡辺 健介
ダイヤモンド社 (2007/06/29)
売り上げランキング: 3

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。