甘酸っぱい青春小説

週末に近くのイトーヨーカ堂にて購入。

レジで本を出した時、少し恥ずかしい気がしましたが(こんな年齢にもなって、、、すみません。)、Webookの書評がよかったので思わず購入してしまいました。

自分が中学の頃を少し思い返してみたり。
そういえば、女性の先生(国語が担当だった)が赴任してきたら、それだけではしゃいでたかも。。。
ただその後、その国語の先生にはテストの結果でよく口論になった気が。。。(「なぜ、この答えだとxx点となるんですか、みたいな事。若かったなあ。。。)

しかし、この本は電車の中ではカバーをかけて読まないといけませんね(笑)。

おっぱいバレー
おっぱいバレー
posted with amazlet on 07.07.01
水野 宗徳
泰文堂 (2006/11)
売り上げランキング: 36597

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。