世界の危険地帯トップ10

The worlds 10 most dangerous holiday destinations of 2007

今年の休暇を次のような場所で過ごそうと考えているなら、もう一度考え直した方がいいですよ。

そんな文章で始まるこのサイトは世界の危険地帯トップ10を紹介しています。

そんなサイトの1位が「アフガニスタン」です。

Dangers
  • Increasingly sophisticated terrorism targeting foreigners and Western interests
  • British nationals under ongoing threat of kidnapping and assassination
  • Widespread danger from mines and unexploded ordnance
  • Violent protests and rioting targeting Western interests
  • Criminal activities and violence stemming from drug trade

髑髏マークが危険という信号を発していますが、西洋系の方は注意が必要なようです。

また2位以下は以下の通りです。
2位 ソマリア
3位 イラク
4位 ジンバブエ
5位 コロンビア
6位 ハイチ
7位 コンゴ
8位 メキシコ
9位 パキスタン
10位 タイ

メキシコシティは毎年15,000件もの殺人が行っているようです。知らなかった。。。

日本の方が積極的に行く国はあまり多く含まれていないと思いますが、海外に行く前には必ず現地の状況を確認してから行く事をお勧めします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。