テレフォニー市場にも統合の嵐が吹き荒れる!?

アバイア、会社の全部または一部の売却を検討か–米報道 – CNET Japan

CNETにAvayaが会社の全部または一部の売却を検討しているとの記事がありました。
現在勤めている会社はAvayaと競合関係になる(共存していきたいという思いは個人的にあるのですが。。。)ので今後の動向は非常に気になるところです。

今回面白いと思ったのは、特に日本ではPBX市場のシェアNO.1であるAvayaがNortelと交渉しているという点。

Nortelは1990年前半はPBXといえばNortelという時代もあったようですが、LucentからスピンアウトしたAvayaに1990年後半から攻勢を受け認知度含めてAvayaが逆転してしまっています。

仮にAvayaとNortelが合併した場合、テレフォニー市場における巨人が誕生することになり、日本のPBXメーカー(NECやFujitsu、沖電気等)に少なからず影響を与えることになるかと思います。

今後の動向が非常に気になります。

※個人的には現在勤めている会社の親会社(Alcatel-Lucent)が買収してくれないかなあ、と思ってます(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。