メリハリをつけて仕事する

Work hard to be lazy – lifehack.org

“Working hard to be lazy basically means investing the extra effort (working hard) at first so that it will pay off in the long run (be lazy).”

僕はおそらく毎日残業で12時まで働くといった事ができない人だと思ってます。モチベーションが保てないと思うんですよね。。。(過去においてプロジェクトでそのようなケースもありましたが、プロジェクトは期間が決まっているので克服できました。)

今では週単位でメリハリのある仕事の方法を模索してますが、この記事はとても参考になりました。
ここでは、4つの方法を提示しています。

1.Re-evaluate your work processes
2.Don’t repeat yourself
3.Try a new process
4.Refine yourself

まずは現状を正確に知る事が重要です。僕は定期的に自分の日々の作業時間配分を紙に書いて確認してます。忙しいとは”感じる”のですが、何故忙しいのか”分かっていない”事が多いためです。一週間分程を紙に書いて週末見直してみると、ここはもっと時間を空けられるんじゃないかとか色々と分かります。
その上で新しいやり方を試す方が、一見遠回りに見えますが的確な改善が出来ます。
こういったプロセスを定期的に自分の仕事に取り入れて、自分の仕事のプロセスを客観的に見直してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。