VeryFunnyAds

2006年 10月 31日

veryfunnyadsというサイトを発見しました。
そこで日本の静岡ブロードキャスティング(僕は名前を聞いた事がないのですが)という会社のCMがアップされてました。
Shizuoka Broadcasting
出演してるのって鶴見信吾だよなー、と思いつつ。。。

これ以外にも有名なところではこんなCMもアップされてました。(有名だと僕は思ってるんですが。)
また、SonyにもこんなCMあるんだ、と思いましたが。。。

そういえば今回の投稿で100回目でした。意外とブログを書くのが長続きしている自分に正直なところ驚いています。実は三日坊主になるんじゃないかと思ってましたから。
でも、何だかこれからも続けていけそうなので、今後ともよろしくお願いします、ってことで。

広告

赤ちゃんの笑顔は全てを癒す

2006年 10月 30日

初めてのMyspaceネタ。
四つ子なのかは分かりませんが、母親を中心に4人の子供が笑っているだけのビデオです。でも、このビデオを見ていると笑顔になってしまうのは僕だけではないはず。こういったビデオは本当に癒されます。

babies laughing

Add to My Profile | More Videos


New Wii Promo Trailer

2006年 10月 30日

12月2日のWiiの新しいプロモーションビデオがありました。DSとの連携がどのようになっているのか等、気になるところも多いですがソフトも同時にかなり発売されそうだし約1ヶ月後が楽しみです。DSを2台持っている僕としてはやはりWiiも買わねば、と思ってますが家庭会議で承認されるかはまだまだ未定です。。。


一人の行動が世界に伝播する

2006年 10月 30日

久しぶりのYouTubeネタ。
本日時点でYouTubeで約460万Viewを記録しています。一人の男性がFree Hugsと書いたプレートを持って、道行く人と”はぐ”するというものですが、とても心が温まりました。彼の行動は韓国やイスラエルにも伝播したようです。インターネットを使う事によって、一人の行動が全世界に伝播するのを感じた瞬間でした。


グー/チョキ/パー理論?

2006年 10月 29日


Brand AutopsyのBusiness Growth Roshamboより
英語力強化のために読んでいる海外ブログの一つがBrand Autopsyですが、最近の記事で面白い記事を発見しました。
企業の位置づけをRock、Paper、Scissorsの3つに分け、それぞれの立場にある企業がどのような戦略を取るのかを簡潔に説明しています。

As in the game, SCISSORS cut PAPER … ROCK crushes SCISSORS … and, PAPER covers ROCK. The business interpretation of this is … focus beats size, momentum beats focus, and size beats momentum.

詳細はZAGという本に書いてあるそうなので、今度読んでみたいと思います。
ちなみに作者のMarty Neumeierの会社ホームページはこちら。
NEUTRON LLC


GROUNDHOG DAY

2006年 10月 29日

邦題は”恋はデジャ・ブ”。
かつてこれほど邦題が悪い映画があっただろうか。。。確かにGROUNDHOG DAYでも日本では何の映画が分かりづらいと思うが、この邦題はつけないだろう、と。

TVキャスターのフィル(B・マーレイ)はある日、同じ日を繰り返し体験していることに気づいた。彼は“過去”の経験を活かして、愛する女性に告白しようとするが……。

allcinemaより

この映画はいわゆる永劫回帰というとても深い内容を取り扱った映画と僕は認識しています。同じ日が続いたら人はどのように感じるのか、その中で人は何を学び、どのように変わっていくのかを感じることができます。
まだ見ていない人は邦題に惑わされずに是非見てもらいたい映画です。

恋はデジャ・ブ
恋はデジャ・ブ

posted with amazlet on 06.10.29
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005/06/22)
売り上げランキング: 5,413

An Inconvenient Truth

2006年 10月 29日


An Inconvenient Truth

AGORIAのマイフレンドリストの方の日記で紹介されていた元米国副大統領アル・ゴアが出演しているドキュメンタリー映画です。まだDVDは購入していないのですが、現在勤めている会社の人が最近米国に出張に行った際の帰りの機内で放映していて大変感動したとも言ってました。同じようなタイミングで二人の人が勧めている映画なので、英語の問題はありますが見てみようかと思います。
ちなみにこのサイトはブロガーの事も考慮されていて、ブログに張るGadgetも用意しています。(About Meの下に僕も張りました。)