企画書は1行

題名だけ読むと何だか誤解する人もいるかなー、と思いつつ。帯に書いてあるように”本当にやりたいことを書く。その一点に想いを込める。”という事が大事。
この本自体は1時間くらいで読めるのですが、第4章のマネックス松本さんと第5章のシー・ユー・チェンさんが私的にはポイントだったかも。

企画書は1行
企画書は1行
posted with amazlet on 06.09.03
野地 秩嘉
光文社 (2006/06/16)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。